「北陸新幹線開業1周年」の小型印

「北陸新幹線開業1周年」小型印3月14日に北陸新幹線が金沢まで開業して1周年になる事を記念して、北陸新幹線沿線の12郵便局において「北陸新幹線開業1周年」の小型印が設置されたので、北陸新幹線と縁のある「金沢駅内郵便局」へ小型印押印を郵頼しました。
小型印は3月12日(土)(一部の郵便局は3月14日(月))から設置されていますが、北陸新幹線開業1周年の応当日になる3月14日付で押印し、切手についても小型印に合わせて昨年発行された「北陸新幹線(長野・金沢間)開業」の「西日本旅客鉄道W7系」を使用しました。

開業から1周年と言うことで現地では式典などお祝いムードということであり、小型印を見てみると改めて新幹線が与える影響というものが感じられます。また、北陸と言えば、今年の公共交通&旅行系オンリーイベント「Little“T”Star! 7」が北陸・石川県で開催されることも気になっています。諸般の都合からLTS7への参加は難しいですが、イベントの成功を願っています。

新幹線と言えば、北海道新幹線(新函館北斗~新青森間)の開業まで10日となりました。北海道にとって初めての新幹線であり、鉄道面で見ると道南圏を中心にした移動手段の変化が気になるところですが、郵趣面においても開業記念として記念切手発行の他、小型印も設置されます。小型印は「北海道新幹線(新青森・新函館北斗間)開業」の他に「奥津軽いまべつ駅開業」「道南いさりび鉄道(五稜郭・木古内間)開業」と様々な種類が発表されており、「北海道新幹線開業」という事に対して鉄道趣味・郵趣の両方向からどのような展開になるか興味を持っています。

2016/03/16 23:04 | Category:雑記 | Tag: | Comment:0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください