野幌駅高架化工事 No.55

野幌駅高架化工事は各工区で引き続きスラブ型枠や鉄筋の組み立てが行われており、8丁目通と接続する国道踏切では今月に入りコンクリート躯体間で繋がれた床板が姿を現しました。

また、野幌駅構内では高架ホームの鉄骨部分が作られている他、駅周辺の工区では高柵が設置され始めています。

国道踏切(2010.5.16) 駅工区(2010.5.16)
国道踏切(2010.5.16) 駅工区(2010.5.16)
2010/05/17 22:57 | Category:鉄道 | Tag: | Comment:0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください