野幌駅高架化工事 その22

仮下り線路 敷設工事現場

先月末から今週にかけて、下り仮線路の設置工事が始まり、道央自動車道から白樺通(北海道道1005号線・野幌総合運動公園線)付近の区間では現行下り線の横にレールが敷設されています。

また、仮下り線路の設置に伴い、野幌駅に隣接している8丁目踏切は仮設踏切が設置される予定です。

なお、2008年(平成20年)4月4日付北海道新聞江別面によると、仮下り線の供用開始は今年6月中の予定となっています。

2008/04/06 18:38 | Category:鉄道 | Tag: | Comment:0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください