英語表記

マルス発券の乗車券には、付帯事項として英語表記を追加して発券できるのですが、今月から英語の記載箇所が増えたと言うことなので、試しに発券してみました。

これまでの発券において、英語併記となる箇所は「券種・発着駅名」のみ(発着駅名については一部の駅のみ)でしたが、今回発券してみたところ、この2箇所の日英併記に加えて、「有効期限・途中下車表示」の英語表記となっていました。

日本語 英語
乗車券 FARE TICKET
2月10日から1日間有効 FEB.10(VALID 1 DAY)
下車前途無効 No stopover permitted

なお、子供券の場合は黒字に白抜き文字でとなっていて、変化はありませんでした。

ちなみに、英語併記で発券する場合の端末操作は、MR12端末の場合、「マルス業務→乗車券」の右側のメニュー(「フルキー」タブ?)で「付帯事項 入力」という項目を押して、「1.英語表記」を選択して発信すると発券できる模様です。
(マルス業務→乗車券→付帯事項 入力→1.英語表記)

2005/02/10 23:49 | Category:鉄道 | Comment:0

2年ぶりのお手伝い

今日は土曜日なのに、会社の研修のため昼まで岩見沢にいました。研修終了後はさっさと特急に乗って札幌方面へ移動しましたけど。

781系に乗ったのが約1年ぶりでした。札幌到着直前にかかった鉄道唱歌に懐かしさを感じちゃいましたよ。

急いで札幌に向かったのは、今日がさっぽろ雪まつり・市民雪像の製作最終日だったから。

PM4時頃製作現場に到着したのですが、誰もいませんでした。ちょうど休憩時間だったみたいです。誰もいないのを良いことに、いろいろと雪像の撮影をして時間をつぶしていました。

30分ほどたった頃に製作チームの一部の人が戻ってきたので、最後の仕上げを手伝いながらWebページ用の写真も撮影。PM5時半頃に完成して、締めの集合写真を撮ったりしていました。

その後、製作メンバー全員が集まったので雪像に御神酒をかけることに。私は2基の雪像のうち、ムギまるの雪像を締めさせて頂きました。

今回、ぷよ出没注意の方々からお声をかけて頂きまして、微力ながら雪像制作に携わることが出来ました。貴重な経験をさせて頂いたことに、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

アルル+サタンムギまる
2005/02/05 23:30 | Category:雑記 | Comment:0

研修疲れた

モハ711-115 パンタグラフ

今日は本部で研修であったため、いつもより遅く出発。
731系+キハ201型で運転している回911Mの走行を眺めたりと、いつもだと余裕が無くて出来ないことをしながら駅に向かってました。

駅に着き、ホームに出ると向かいのホームに札幌行136Mが停車していたので眺めていると、江別方3両(S115編成)のパンタグラフがシングルアーム型であることを確認出来ました。

#S115編成は苫小牧以南でも運用入っていますから、室蘭でも確認できると思います<室工大鉄研様

ちょうどデジカメを持っていたので簡単に撮影しましたが、研修とはいえ仕事に行く身なのでちょっとまずかったかなぁと思っています…。

2005/01/29 17:17 | Category:鉄道 | Comment:0