鉄道車両の小型印を押印していただきました。

本年9月末から10月初めにかけて鉄道車両が意匠となった小型印が設定されたことから、当該郵便局へ小型印の押印を郵頼しました。

9月29日に実施された「隅田川駅貨物フェスティバル2019」では荒川汐入郵便局にて小型印が用いられ、小型印の意匠は「JR貨物 EH500系初期型(EH500-2)」となっていました。そのため、押印台紙にはかつて江差線を走行していたEH500系が牽引する貨物列車の写真を使用し、押印する切手には同じJR貨物の機関車である「鉄道シリーズ第6集・日本貨物鉄道 M250系」を用いました。

隅田川駅貨物フェスティバル2019 小型印 厚床駅100年 小型印

また、10月1日から根室本線 厚床駅の100年記念イベントに際して厚床郵便局において小型印が使用されています。小型印の意匠が「すずらんとキハ54形気動車」であることから、花咲線区間を走るキハ54形500番代の写真を押印台紙に使用し、ふるさと切手「北のロマン・花木」の「すずらん」に小型印を押印していただきました。

現役の車両が用いられた小型印というのは久々のことですが、今後も鉄道関係の小型印が設定された際には押印していきたいと思っています。

2019/10/03 18:19 | Category:雑記 | Tag: | Comment:0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください