DVD-Rメディアとの戦い

F1中継の録画にDVDを使っていますが、放送時間と記憶容量との調整が結構面倒なことになっています。

今年の予選は土・日と2回に分けて行われているので、そんなに気になっていないのですが、決勝が問題になっています。

予選は長くても1時間半なので、第2音声として現地音のみのトラックを入れて、映像を高ビットレートで撮っても4GByteに達しないのですが、決勝は国際映像で2時間で前後のスタジオ解説を合わせると2時間20~30分となります。

2時間20分であれば5.5Mbpsくらいで撮れば何とかDVD-R1枚におさまるのですが、2時間半ではオーバーしてしまう可能性が大きいです。

前後のスタジオ解説を切った再放送を撮れば、そんなこともなくなるのですが、やはり1つの番組として残したいので、本放送で撮りたいと思っています。

今までなら大したこと無かったのですが、4月から土曜日のフリー走行の中継も始まり、これは番組が2時間半で組まれていて、放送時間短縮がほとんど見込まれないので、1枚にするかどうかで悩んでおります。5Mbps以下で撮れば収まりそうなのですが、映像の質を考えるとちょっと実行に移せないです。

ただ、スカパー!の画質はそんなに良くないので(フジ721でもMAX7Mbps)、ちょっとぐらい下げても見た目には何も変化は無さそうですけど。

2005/03/26 23:39 | Category:雑記 | Comment:0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください