東西線開業30周年記念イベント

本日、地下鉄大通駅等で標記のイベントが開催されたので、参加して来ました。

このイベントでは、「地下鉄スタンプテーリング」「記念缶バッチ作成」「記念パネル展」などが行われました。

スタンプテーリングは先着200名に使用する台紙が配られるので、朝9時過ぎに会場である大通に向かったのですが、この時点での待ち人数は6名でした。イベント開始時までには20~30人くらいにはなっていましたが、少ないと思いつつも、この程度なのかなとも感じてしまいましたね。

予定開始時間より10分ほど早く配布が開始され、まずは大通駅のスタンプを押すことに。

今回のスタンプテーリングでは、スタンプを押すために係員の出すクイズに答えなければなりません。配布された台紙を見ればヒントが載っているので、クイズの難易度は低かったのですが、出された瞬間には思わず「?」となってしまうようなものもありましたね。

琴似→西二十四軒→菊水→白石とまわり、指定された5駅を1時間半ほどでクリア。記念品として「カードホルダー」「メモ帳」を戴きました。

イベント模様1 イベント模様2
パネル展 スタンプテーリング記念品

その他の催しはちょっと見ただけでしたが、全体的に参加者が少ないように感じました。その理由として、開催に関する告知が少ないというのも考えられます。駅構内の掲示板にも掲示していない場所もありましたから。

札幌市交通局が主催でなくても、今回のような地下鉄そのものに関連するイベントについては、もう少し力を入れて告知しても良かったのではないでしょうか。

2006/06/03 20:46 | Category:鉄道 | Comment:0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください