特急利尻・夜行オホーツク季節運転化

本日のダイヤ改正をもって、利尻とオホーツク9・10号が季節運転となりました。定期運転としては最後となる昨日晩、札幌駅に行き様子を見てきました。

オホーツク9号の発車前には30人くらいの鉄道ファンが写真を撮っていました。3/17は8両編成(自2指5寝1)でしたが、指定席は空席が目立ち、自由席は立ち客が多かったですね。

利尻の方は6両(自2指3寝1)での運転でしたが、指定・自由ともに6割くらいの乗車率でした。

オホーツク9号 オホーツク9号・発車案内
特急利尻・発車案内 特急利尻
特急利尻・方向幕 特急利尻・自由席車内

利尻、夜行オホーツクは今後季節限定の臨時列車として運転されますが、定期運転終了というのは何か1つの終わりを向かえた感じがします。

札幌~江別間ですが利尻に乗車し、江別駅で稚内へ向かっていった利尻を見て、思わず悲しみが出てきてしまいました。

2006/03/18 21:29 | Category:鉄道 | Comment:0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください