野幌駅高架化工事 No.62

野幌駅高架化工事は昨年12月以降駅舎部分にも外壁が設置された他、高架部においても降雪に耐えるよう囲いに覆われて今年3月の高架橋竣工に向けた工事が進められています。また、大麻方・高砂方ともホーム終端部に構内信号機の設置を確認することが出来ます。

駅工区・大麻方(2011.2.27) 駅工区・駅舎部分(2011.2.27)
駅工区・大麻方(2011.2.27) 駅工区・駅舎部分(2011.2.27)

なお、2月18日付北海道新聞朝刊・江別面及び広報えべつ3月号等において、野幌駅新駅舎と駅周辺の鉄道高架部が今秋供用開始であることが記載されており、新駅舎開業と同時に白樺通(現在:アンダーパス)及び8丁目通(現在:国道踏切)、旭通(暫定整備)の高架部分の通行が可能となる予定です。

2011/02/28 22:57 | Category:鉄道 | Tag: | Comment:0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください