野幌駅高架化工事 その15

約2週間前から撤去工事が始められていた旧下り線ホームは、ホームの屋根などがホーム後方の一部を除き撤去され、ホームの床板とホーム連絡用の跨線橋が残るのみとなりました。

旧下り線ホーム(2007.12.23) 函館本線沿線工事現場(2007.12.24)

また、白樺通(道道1005号線・野幌総合運動公園線)付近から高砂駅付近までの区間において、下り仮線路を設置するための工事が進められています。

2007/12/25 23:54 | Category:鉄道 | Tag: | Comment:0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください