冬場のバスダイヤは当てにならない

いつも仕事後はJRで帰っているのですが、職場近くの電器屋に寄っていたら駅まで歩く気にならなかったので、気分転換も兼ねてバスで帰宅しました。

列車の待ち時間を足しても、駅まで行った方が早く帰れるのは明らかなんですけどね。
(JR:職場→駅…徒歩15分・JR乗車時間…20分・駅→自宅…徒歩8分 、バス:乗車時間50分 バス停→自宅…徒歩1分)

バス停に発車時刻の5分ほど前について、買っておいた肉まんを食べながら待っていたのですが、なかなか乗車予定のバスが来ません。この時期のR12は道路状況が悪すぎなのですが、他社のバスもなかなか現れません。

ようやく他社のバスが来て、方向幕と時刻表を合わせてみると、どうやら20分は遅れている模様。

結局、乗車予定のバスが来たのは定刻より26分も遅れていました。その後は道路も走りやすくなっていたので、新札幌には20分遅れで到着。(それでも6分しか短くなってないけど)

ここで運転手が交代。発車前に乗客に向かって「よろしくお願いします」と挨拶したのは好印象でしたね。

そして、新札幌を出発してから運転手がなにやら無線でやりとりしている模様。少し聞こえていたので聞いていたら、

新札幌4分遅れで発車

とか言ってましたよ。

……バス1便無かったことにしてますね。確かに次の便の発車時間より遅く着いちゃいましたからねぇ。

今回初めて区間運賃(札幌)と対キロ区間(江別)をまたがって乗車したのですが、対キロ区間入ってからの運賃の上がり方には驚くばかりでした。大麻~野幌間は勢いよく高くなっていきましたから…。

2005/01/28 10:08 | Category:雑記 | Comment:1

1件のコメント

  1. 私も今週札幌市内のバスで渋滞に巻き込まれました。

    朝、宿から試験会場へ向かう20分おきの路線で、
    夏に受験したときと同じつもりでいました。
    バス停前の通りは渋滞、でもほぼ時間通りに到着。
    しかし、どうやら一便もしくは二便前のバスだった模様。
    乗車して次の停留所まで30分くらいかかってたかしら。
    次の日からバスには乗りませんでした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください