室蘭でのファーム戦

室蘭新日鐵球場(2011.6.19)本日、室蘭新日鐵球場で開催されたイースタンリーグ公式戦・北海道日本ハムファイターズ対東京ヤクルトスワローズを観戦してきました。
室蘭地区をはじめ各地から3,000人近い観衆が集まり、1塁側・3塁側問わず内野席スタンドが一杯になるほどの盛り上がりを見せていました。

試合は両チーム接戦な展開で進み、9回表に同点に追いつかれた後、9回裏2アウト満塁のシーンでFs市川選手がサヨナラヒットを打ちFs 6x-5 YSでファイターズが勝利するという見応えのあるものでした。
ただ、ファイターズ側は多くのエラーも出しており、観戦している側としては残念な感じを受ける場面もありましたが、イースタンリーグ首位を続けるためにも失策が少なくなることを期待したいと思っています。

また、試合中の催しも鎌ケ谷スタジアムで実施されているものが行われ、普段は札幌ドームでの1軍戦を観戦している身には新鮮な感じも受け、鎌ケ谷にいると感じてしまうほどでした。

地方開催となる北海道でのファーム戦は年数回(今年は江差・室蘭・芦別・北見)ですが、今後も機会があれば観戦しに行きたいと思っています。

2011/06/19 23:11 | Category:雑記 | Tag: | Comment:0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください