豊幌駅の小さな変化

昨年末に函館本線 豊幌駅の同人誌を発行しましたが、その豊幌駅では今月に入り、ホーム上に設置されている警報機が変更されました。

従来の豊幌駅の警報機は京三製作所製でしたが、構内踏切と同様に東邦電機工業製となりました。(写真参照)
なお、今回の警報機置き換えに伴い、列車入線時の案内放送も追加されました。

北海道内では、数年前より東邦電機工業製の警報機に置き換わる無人駅等が増えており、豊幌駅もこの流れの1つであると思われます。

京三製作所製 東邦電機工業製
京三製作所製 東邦電機工業製
2007/01/28 22:21 | Category:鉄道 | Comment:0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください