高砂駅・大麻駅 MR32型に更新

本日、高砂駅と大麻駅の窓口発券端末を確認したところ、どちらの駅もMR12型からMR32型へ更新されていました。

総販端末コードが「高砂駅:263、大麻駅:264」となっていることから、同時期に更新されたものと思われます。

この更新により、江別市内の端末設置4駅全てがMR32型へ更新されました。(野幌、江別は2008年2月に更新済み)

一日散歩きっぷ(MR12型端末) 一日散歩きっぷ(MR32型端末)
MR12型端末・一日散歩きっぷ MR32型端末・一日散歩きっぷ

MR32型においても黒・赤の2色印字が可能ですが、MR12型発券に比べると、全体的に赤みのある印字であり、赤色単色の印字は薄い感じになっています。

2008/06/15 21:14 | Category:鉄道 | Comment:0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください