JR北海道・札幌駅 マルス端末変更

知人から札幌駅の端末が変わったかも、という連絡を受けたので、今日所用で札幌に行った際に確認してきました。


MR32型端末

窓口へ行くと、まずはタッチパネル式の液晶画面が目に入り、発券部分も今までのとは全く違うもの。見ただけで、MR32型端末というのが分かりました。

実際に発券してみると、印字された文字は鮮明になっていましたが、感熱印刷のため、若干赤みがかかっています。

MR32型総販券 MR12型総販券
MR32型総販券 MR12型総販券
MR32型マルス券 MR12型マルス券
MR32型マルス券 MR12型マルス券

なお、MR32型にもこれまでのMR12型と同様に、総販システムが導入されていますので、耐久性などの問題を除けば、これまでと同様に運用されると思われます。

札幌駅では、東西みどりの窓口、ツインクルプラザ札幌支店・札幌南口支店がMR32型に更新されていました。今後も徐々に他の駅でもMR32型に更新されていくのではないでしょうか。

2006/03/11 23:09 | Category:鉄道 | Comment:1

1件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください