関東鉄道・竜ヶ崎線の硬券乗車券について

竜ヶ崎線・硬券昨年末のコミックマーケット95参加のために関東へ行った際、関東鉄道・竜ヶ崎線で切符収集を行ってきました。

竜ヶ崎線は佐貫・入地・竜ヶ崎の3駅のみの路線で、有人駅は佐貫と竜ヶ崎となっています。この2駅では竜ヶ崎線内の乗車券を発行する券売機の他、SuicaとPASMOが使用できるIC乗車券が導入されていますが、出札窓口では硬券の乗車券も取扱っています。

佐貫駅および竜ヶ崎駅ともに設備のある硬券口座は「150円区間(大人・小児)、220円区間(大人・小児)、硬券入場券」でありました。220円区間(大人)の硬券については、佐貫駅発行分は運賃変更印が押された210円区間のものでしたが、竜ヶ崎駅については運賃変更に対応した220円区間の硬券が常備されていました。

また、竜ヶ崎駅においてはJR東日本線への連絡用として補充券も備えられており、補充片道乗車券および補充往復乗車券ともに発券していただきました。

2019/01/16 20:33 | Category:鉄道 | Comment:0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください