JR北海道・野幌駅 発券端末の更新

本日、定期券を更新するために野幌駅の窓口へ行くと、マルス端末が更新されている事を確認しました。

マルス端末は感熱印刷のMR32型端末に更新されており、総販システムの端末コードも「MR1:130(窓口)、MR3:180(旅行相談コーナー)」から「MR3:185(窓口)」へ変更されています。

なお、旅行相談コーナーに設置されている端末については未確認です。

野幌駅入場券(総販・MR12型端末) 野幌駅入場券(総販・MR32型端末)
MR12型端末・総販入場券 MR32型端末・総販入場券

一部の駅を除き、北海道内のマルス端末はMR12型端末が使用されていますが、今秋に予定されているICカード乗車券への対応のため、札幌近郊駅では端末の変更が行われるものと予測できます。

2008/02/03 21:24 | Category:鉄道 | Comment:0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください