Kitaca機能拡大

Suica相互利用開始 記念Kitaca本日からJR北海道のIC乗車券であるKitacaの機能が拡大され、「JR東日本・Suicaとの相互利用」と「Kitaca電子マネー」が開始されました。

Suicaとの相互利用開始にあたり、記念Kitacaの発売が行われ、販売駅である札幌駅には大勢の購入者が見られました。今回の記念Kitacaは販売を札幌駅に限定し、1人2枚までの購入となったことから、多くの購入希望者が記念Kitacaを手にする事が出来たものと感じられました。

なお、Kitaca対応の自動券売機等においてSuicaの利用明細を確認すると、Suicaエリアでの利用分は利用鉄道会社名のみ表示されており、Kitaca・Suicaエリア外での利用分はアスタリスクで隠されています。
(ex.Suicaエリア利用分:「JR東日本」「東京臨海」 ICOCAエリア利用分:「****」)

また、電子マネー機能の開始にあたり、Kitaca電子マネー加盟店では、KitacaもしくはSuicaを使用すると先着でメモ帳が配布されるなど、そのPRも行われていました。

電子マネー機能はKitacaエリア内の駅売店や自動販売機、札幌近郊の一部の店舗のみでのサービス開始ですが、1枚のカードで鉄道利用も買い物も出来る事がKitaca利用者の利便性向上に繋がるものと思われます。

2009/03/14 21:00 | Category:鉄道 | Comment:0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください