特急「旭山動物園号」 運転初日

特急「旭山動物園号」本日から旭山動物園へのアクセス列車として、キハ183系車両を用いた臨時特急の運転が開始されたので、旭川行きの列車に乗ってきました。

入線前から札幌駅のホームに居たのですが、鉄道ファンと思える人たちは少なかったように感じます。また、家族連れや報道陣は列車が発車ホームに入線してから多くなりましたが、これはコンコースで行われていた出発式の関係でしょうね。

特急「旭山動物園号」 初日配布物

運転初日の旭川行きは満席に近い乗客で、大半が家族連れだと思っていましたが、そこそこ鉄道ファンも乗っていました。やっぱり運転初日だからですかね。

また、運転初日ということで、乗車証明書のほか、「旭山動物園」に関連したシュークリームとスープカレーが配られました。


「キハ183-3、キハ182-47、キハ182-48、キハ183-4」という製造から相当の年数が経っている車両が用いられていますが、どの位運用されるかが今後気になるところです。

2007/04/28 21:36 | Category:鉄道 | Comment:0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください