我が家ではPC-98も現役だったりします

今日九十九に行ったらジャンク市があったので、適当にあさってPC-98用のパーツを購入。
購入品:ICM IF-2768(Cバス用SCSI-2ボード) IDE HDD(340MB)

買うときに「ジャンク品なので返品交換できません」と言われたのは良いのですが、

「こちらCバス用ですがよろしいですか?」

こう聞かれるとは思っていませんでしたよ。さすが専門店だなぁ。

帰宅後、まずはIDE HDDをBS2(486SX 33MHz→Cylix5x86 100MHz)に装着。このマシンはIDEの仕様が若干異なるところがあるので、初期トラブルが多かったりするのですが、何とか認識出来たので、今後何に使おうかなぁ。

そして、SCSIボードはXa7(Pentium 75MHz)に装着。BIOSでINTの設定を変えて、Win95に手動で認識させることに。

ICMなのでドライバを捜すのが手間取りましたが、競合もなく無事終了。余ってるMOドライブを付けてみたら、ディスクをマウントしてくれなかったですけどね。このドライブも1年近く動かしてなかったからなぁ。暇見つけて掃除かなぁ。

2005/01/03 20:58 | Category:PC | Comment:0

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください