2021年初夏における新刊の書店委託について

昨日6月12日(土)に参加を予定していました北海道COMITIA14は開催中止となりましたが、同イベントにて頒布を予定していた新刊につきまして、書泉グランデ様とメロンブックス様への書店委託にて頒布を開始いたしました。

「想い出の日高路」表紙

なお、書泉グランデ様では特典としてキハ40形350番代のブロマイドが付きます。イベントで頒布する機会が当面無い状況が続きますが、委託書店で見かけた場合はよろしくお願いいたします。

新刊タイトル

想い出の日高路

新刊内容

2021年(令和3年)4月1日付で路線の大半が廃止されたJR北海道・日高本線。
廃止区間に設置されていた駅について、沿線の6つの街から1駅ずつピックアップして紹介するとともに、これまで日高本線へ乗車した際に記憶に残った車窓や列車、代行バスの様子をまとめています。

新刊サンプル

「想い出の日高路」サンプル1「想い出の日高路」サンプル2
「想い出の日高路」サンプル3「想い出の日高路」サンプル4

取扱い書店

書泉グランデ様(神保町店舗、通信販売)、メロンブックス様(一部店舗、通信販売

2021/06/13 21:13 | Category:同人 | 2021年初夏における新刊の書店委託について はコメントを受け付けていません