冬場のバスダイヤは当てにならない

いつも仕事後はJRで帰っているのですが、職場近くの電器屋に寄っていたら駅まで歩く気にならなかったので、気分転換も兼ねてバスで帰宅しました。

列車の待ち時間を足しても、駅まで行った方が早く帰れるのは明らかなんですけどね。
(JR:職場→駅…徒歩15分・JR乗車時間…20分・駅→自宅…徒歩8分 、バス:乗車時間50分 バス停→自宅…徒歩1分)

バス停に発車時刻の5分ほど前について、買っておいた肉まんを食べながら待っていたのですが、なかなか乗車予定のバスが来ません。この時期のR12は道路状況が悪すぎなのですが、他社のバスもなかなか現れません。

ようやく他社のバスが来て、方向幕と時刻表を合わせてみると、どうやら20分は遅れている模様。

結局、乗車予定のバスが来たのは定刻より26分も遅れていました。その後は道路も走りやすくなっていたので、新札幌には20分遅れで到着。(それでも6分しか短くなってないけど)

ここで運転手が交代。発車前に乗客に向かって「よろしくお願いします」と挨拶したのは好印象でしたね。

そして、新札幌を出発してから運転手がなにやら無線でやりとりしている模様。少し聞こえていたので聞いていたら、

新札幌4分遅れで発車

とか言ってましたよ。

……バス1便無かったことにしてますね。確かに次の便の発車時間より遅く着いちゃいましたからねぇ。

今回初めて区間運賃(札幌)と対キロ区間(江別)をまたがって乗車したのですが、対キロ区間入ってからの運賃の上がり方には驚くばかりでした。大麻~野幌間は勢いよく高くなっていきましたから…。

2005/01/28 10:08 | Category:雑記 | Comment:1

昼間の運用がないのはきつい…

朝、駅に向かう途中で滝川行127M(711系3両)を見たのですが、モハ711型に付いているパンタグラフがシングルアーム型になっていることが気になってしまいました。

721系がシングルアームに移行しているのは知っていたのですが、711系にもその波が来たようです。今度時間を見つけて詳しく調べてみたいと思います。

2005/01/18 22:31 | Category:鉄道 | Comment:0

我が家ではPC-98も現役だったりします

今日九十九に行ったらジャンク市があったので、適当にあさってPC-98用のパーツを購入。
購入品:ICM IF-2768(Cバス用SCSI-2ボード) IDE HDD(340MB)

買うときに「ジャンク品なので返品交換できません」と言われたのは良いのですが、

「こちらCバス用ですがよろしいですか?」

こう聞かれるとは思っていませんでしたよ。さすが専門店だなぁ。

帰宅後、まずはIDE HDDをBS2(486SX 33MHz→Cylix5x86 100MHz)に装着。このマシンはIDEの仕様が若干異なるところがあるので、初期トラブルが多かったりするのですが、何とか認識出来たので、今後何に使おうかなぁ。

そして、SCSIボードはXa7(Pentium 75MHz)に装着。BIOSでINTの設定を変えて、Win95に手動で認識させることに。

ICMなのでドライバを捜すのが手間取りましたが、競合もなく無事終了。余ってるMOドライブを付けてみたら、ディスクをマウントしてくれなかったですけどね。このドライブも1年近く動かしてなかったからなぁ。暇見つけて掃除かなぁ。

2005/01/03 20:58 | Category:PC | Comment:0